« ヤンマのホバリング | トップページ | 村の素敵な花壇 »

猫と秋の蝶

九月に入って少しずつ撮りためた蝶たち。アンモニアを求めてか動物の排泄物に止まる姿はよく見かけたけれど、コムラサキは猫の餌にアタックしていました。これはタンパク質の補給なのか?? 私の自撮りもだいぶ板についたでしょうか。動物の毛に触るだけで血圧が下がるとも聞きますが懐く猫たちは可愛いです。霞桜の開花は遅いのに紅葉は一番早くて、もう散りかけてもいます。モミジの紅葉には遥かに及びませんが山の確かな秋の始まりを告げてくれます。

« ヤンマのホバリング | トップページ | 村の素敵な花壇 »