« 炎暑の中の冷汗 | トップページ | 晩夏・藤原の郷ほか »

老犬Ponta

知人のブリーダーから頂いたポン太。生後5ケ月の冬から共に暮らしてきた。先天的な異常が生じることは予想していたが、犬が元気に走り回れなくなるのはツライ。西日本の猛暑をよそに此処は立秋と共に涼しい日々で過ごしやすいけれど10℃も急に気温が下がると、これまた体調の管理が難しいものです。台風や残暑などまだまだ油断できません。

« 炎暑の中の冷汗 | トップページ | 晩夏・藤原の郷ほか »

コメント

痛々しいポンちゃんですが、kimamaさんご夫妻の介護で
安心した老後を送っていて幸せですね。
影踏みして遊んでいたポンちゃんを思い出しますhappy01

kimamaさん、腰を痛めないようにしてくださいね〜ヽ(´▽`)/
hinaの老後と自分の老後とが見えない私ですσ(^_^;)

thinkharunanaさ~ん
どうもありがとうございます。でも反省しきりの私です。
思えば影踏みの頃からポン太はオカシイ・・・
歩き方も千鳥脚でね。
ま、致し方ないですが、一方では
よくぞ今まで頑張れたとも思います。
生まれた直後より兄弟犬から除け者扱いされていたようですし・・・
hinaちゃんを看取るまでnanaさん頑張りましょうcoldsweats01

このところのあまりにもの猛暑や家内が入退院とあまり体調も良くないこと等でパソコンとの向き合いも少なくなってしまい、こちらへの投稿もままならずつい疎遠となってしまい大変失礼しております。
もうポン汰も13歳にもなったんですね。
元気な頃に出会ったポン汰と現在での痛々しい姿を見るにつけ、普段元気に走りまわす姿が見られなくなってきたということは寂し限りですね。
これからもどうぞ優しく見守ってあげてください。

thinkwaka3さん
奥様の体調があまり芳しくなかったのですね。
入退院とは御難儀でしたこと・・・お察しいたします。

家族みんな元気で過ごせるのが理想ですが
ポン太にも出来ることをしてやるのみです。
お優しいメッセージ有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 炎暑の中の冷汗 | トップページ | 晩夏・藤原の郷ほか »