« 山紫陽花と孔雀蝶 | トップページ | ヒグラシの輪唱とエゾゼミ »

鯉と猫と

冬の間は氷の下で冬眠状態だった鯉たちが元気な姿を見せてくれるとホッとします。村の祭りで釣り上げた金魚も十年以上が経ち大きくなりました。猫たちは気になる対象物・・・ネズミやモグラ、爬虫類などで充分満たされているらしく魚たちに手を出さないので助かります。

« 山紫陽花と孔雀蝶 | トップページ | ヒグラシの輪唱とエゾゼミ »

コメント

連日暑い日が続いていますが如何お過ごしでしょうか。
ゆったりと泳ぐ池の鯉やのんびりとくつろぐ猫ちゃんたちの長閑な風景にひと時の暑さを忘れさせていただきました。
ミヤマカワトンボは映像もきれいで実にタイミングの良い撮影ができましたね。 ヽ(^o^)/

yacht waka3さん
トンボも実に色々な種類があることに驚きます。
この歳になって発見が増えると嬉しくなりますが
でもthinkその分かそれ以上、どんどん忘れているのです。
北東北は梅雨明け宣言が土曜日に出たので
翌日はニンニクと玉ねぎを掘りました。
去年の失敗を重ねないようにニンニクを一株掘るごとに
皮を剥きながら土を落としましたので、綺麗なまま収穫できました。
春ごろのwaka3さんの記事で大いに助かりましたcoldsweats01

長閑かな夏の風景に、一瞬猛暑を忘れました。
埼玉で41度を超えたとか。。。
急に気温が下がることを期待します!

このところ、メダカの卵が孵り、3mmほどの魚を目で追っているせいか
鯉がクジラのように見えます(笑)
水に飛び跳ねるのは何か意味があるのでしょうか?

yachtharunanaさん
本当に恐ろしい天候が続きますね。
異常な暑さの終息を祈るばかりです。

メダカの眼には鯉もクジラに・・・あっいや
お世話係のharunanaさんの目にですねcoldsweats01
鯉は飛んでる虫を捕食しないといいますし
たぶん体の掃除ではないかとの声ですが
本当のところは私も疑問のままです(^-^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山紫陽花と孔雀蝶 | トップページ | ヒグラシの輪唱とエゾゼミ »