« 鯉と猫と | トップページ | 炎暑の中の冷汗 »

ヒグラシの輪唱とエゾゼミ

今日やっと梅雨明けになった此処も蒸し暑い日々です。半端ない酷暑に身の置き所がありません。西日本の豪雨被害が明らかになるにつれ余りの凄さに愕然とするばかりで猛暑がいっそう追い打ちを重ねます。自然の脅威と癒しとを共に感じています。

« 鯉と猫と | トップページ | 炎暑の中の冷汗 »

コメント

御地も暑いですか💦?
蝉の声と紫陽花とのコラボはこちらでは考えられませんが
画像からは涼しそうに感じられます♪

エゾゼミというのは、やはり大きくてがっしりして
いるのでしょうか?
子供の頃は関東にはいなかったクマゼミが今や
関東地方でも大きな顔をして世に憚っていますcoldsweats02

shockharunanaさん
今日のこちらは過ごしやすくて助かりましたが
避暑地のつもりがcoldsweats02ここも30℃越えで喘いでましたが
出来るだけ涼感を出したいとの思いで作品にまとめてます。

エゾゼミのサイズはヒグラシと同じぐらいですが
強く硬い感じでがっしりタイプです。
八王子の知人も昔は居なかったクマゼミが鳴いていると言ってました。
やはり温暖化の影響で生態系もだいぶ変化しているのでしょうね。

例年ですと早朝からクマゼミやアブラゼミの鳴き声で叩き起こされていましたが、昨今の猛暑からセミの鳴き声があまり聞かれないようになってしまいましたが、これは果たしてこれからの生活環境にどのようの影響してくるのかと考えた時にはチョット恐ろしいような気も致します。

shockwaka3さん
この夏は気温が高すぎて蚊も少ないと聞きました。
逆に我が家の例年は余り気にする必要のない蚊でしたが
今年は結構すでに刺されました( ̄Д ̄;;
ナガスクジラの赤ちゃんが先日打ち上げられましたが
地上で最大の哺乳類という、このクジラが日本近海を親子で泳ぐこと自体が珍しいとか・・・
本当に何かとてつもない変化が起きているようで
少々不安になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鯉と猫と | トップページ | 炎暑の中の冷汗 »