« 6月の庭で1 | トップページ

6月の庭で2

「人体冷えて東北白い花盛り」という金子兜太の句に溜飲を下げる思いをしています。「冷え」は秋の「花」は一般的に春の桜を指す季語ですが、この句は無季とされています。深まる緑の中で白い花がやたらと目立つ山々、ここ数日は寒くてこの句がピッタリと当て嵌まります。賑やかなカエルの合唱が聞こえたと思ったらモリアオガエルの泡の塊を6ヶ所見つけました。やがてオタマジャクシが水中に落ちれるようにと判断した位置に作った筈ですが中には計算ミスではないかと思われるのも有りますが大丈夫ですよね・・・ ヤマボウシ・エゴの花・バイカウツギ等

« 6月の庭で1 | トップページ

コメント

一年中、お手入れされてこその自然の美しさですが、、
本当に白い花が多いんですね〜^ - ^
夏はどうしても体が冷えますね^ - ^・・年とともに!

モリアオガエルの計算ミスですか〜(笑)
私なんてしょっちゅうミスしてますが!
なんとかなりますよー(笑)

musicharunanaさん
敷地はもう「手入れ」とはほど遠いい感じですが
年々気持ちが有っても体が追い付いていない気もします。
でも夫の手に全てが掛かってますので、そっと見守るしかありません。

夏の里山のドラマは劇的に変化しそうですが
ずっと観ているわけにもいかずcoldsweats01
蛙の無事を想像するばかりです。

だいぶ以前から家内の体調が思わしくなく忙しない日々が続いており、何事にもあまり気が乗らずに、あまり立ち寄ることも出来ずに申し訳ありませんでした。
先日どなたかのyoutubeでモリアオガエルの産卵の様子をまざまざと拝見しましたが、男女共同作業の様子には笑いと共に感動もいたしました。
相変わらずお猫さんたちは仲睦まじそうですね。

musicwaka3さん
御無沙汰はお互い様・・・年々失礼が多くなる私です。
奥様をどうぞお大事になさってくださいませ。

モリアオガエルの産卵の様子とはまたcoldsweats01
何事も一にも二にも観察が大事なのでしょう。
waka3さんの野菜や薔薇作りには感心させられるばかりです。
猫の世界も嫉妬あり喧嘩ありで、それはもう激しいと感じてますthink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月の庭で1 | トップページ