« 大寒波と共に去りぬ | トップページ | 春の嵐の爪痕 »

春を待つ

冬のモズの尾の動きが面白い。百舌と表記されるように色々な鳥の声を真似るらしい。今年の積雪量はやはり多く前庭は雪掻きの白い山が連なって雪の置き場に悩ましい。北陸の大雪災害とは比較になりませんが屋根から落ちた雪は特に重くなるので老体にこたえます。雄のウソの胸辺りの配色に見とれてしまいますが、桜や梅の蕾を好んで食べてしまい開花を大きく左右するのです。神業のようなオリンピック競技の感動の中で春を待つことにします。最後まで御覧いただきありがとうございました。

« 大寒波と共に去りぬ | トップページ | 春の嵐の爪痕 »

コメント

雪かきがユンボの登場とはいかにも豪快ですが、それだけに雪かきの大変な様子が映像からも伺えます。
大きな怪我に結びつくことはないかと思いますが、くれぐれもお気をつけ下さい。
ウソは山野鳥なのでしょうか、この界隈では見かけることはありませんが、首の回りがオレンジ色のとても綺麗な鳥ですね。
この時期に我が家の庭にはどうしたことか人なつっこいハクセキレイが入れ替わり飛び交ってきては陽気な足取りで餌を探し回っております。

厳しい自然の中での暮らしの一端を見せて頂いて
僅かな雪に1日で根を上げているのが恥ずかしいです。coldsweats02

雪の大きさがまるで違いますものね!
直ぐに積もるのが頷けます。
元気なニャンコさんに力付けられておられる事でしょう(=^x^=)

蕾を食べるウソや縄張りを主張するモズの生命力も
凄いですね〜〜heart04

あ、腰を痛めないよう気をつけて下さいね♪

chickwaka3さん
今年の寒さは本当に厳しいと感じてます。
同じ国内でも天気の違いにビックリしますが
日本も広いものですね(;´▽`A``

ウソは寒い地域に多いのかもしれません。
春の桜の開花が悪いと必ずウソの食害がニュースになるくらいです。
ハクセキレイも尾をピッピッと振って可愛いですよね。

chickharunanaさん
降雪の多い地域は車も冬用のタイヤに履き替えますし
水道が凍らないように水抜きや凍結防止の対応もしてて
それなりに冬バージョンの生活になります。
雪掻きも最低必要な所だけにして腰痛にならないように気を付けてます。
お気遣いありがとうございますconfident

雪に不慣れな地域は逆に雪への憧れが多いし
少しの降雪でも大変なことになるのは無理のない事です。
今日も雪が降る中を小鳥たちは枝に来て啄んでました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大寒波と共に去りぬ | トップページ | 春の嵐の爪痕 »