« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

春を待つ

冬のモズの尾の動きが面白い。百舌と表記されるように色々な鳥の声を真似るらしい。今年の積雪量はやはり多く前庭は雪掻きの白い山が連なって雪の置き場に悩ましい。北陸の大雪災害とは比較になりませんが屋根から落ちた雪は特に重くなるので老体にこたえます。雄のウソの胸辺りの配色に見とれてしまいますが、桜や梅の蕾を好んで食べてしまい開花を大きく左右するのです。神業のようなオリンピック競技の感動の中で春を待つことにします。最後まで御覧いただきありがとうございました。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »