« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

神秘の蝶アサギマダラ

か弱い蝶が気流に乗って移動することを想像するだけでも不思議ですが幼虫時代は毒のある植物を食べて自らに毒を取り込み、それで身を守るという。謎だらけのアサギマダラですが、日本古来の浅葱色(あさぎいろ)お判りいただけたでしょうか。私はその美の壺にすっかりハマってしまい長い作品になってしまいました。

ニホンリス

久しぶりに動きが敏捷のニホンリスに遇えました。踏切は滅多に通らない電車待ち。珍しくてパチリです。選曲の理由はラストシーン(^^♪に??ですが云わぬが華ということで・・・
尚この動画は著作権の関係でスマートフォンからは御覧になれないようです(-_-;)

邯鄲はいかが

カンタンの音色はいかがでしょうか。鳴き虫の女王とも言われる邯鄲は気温が高すぎても低すぎても響いてきません。八月ごろは涼しくなった夜に盛んに鳴いてました。体験的には20℃前後で葛のようなマメ科の植物に多く、道端の草むらからも聞こえてきます。風の強い日でしたが庭のイチジクの葉でやっと撮れました。
邯鄲の輪唱に落つ山の畑  邯鄲の渦に埋れる野良仕事 (拙句)

秋の日のヴィオロンの

美しいヴァイオリンの音色で詩のイメージが少しでもお伝えできれば幸いです。所々しか覚えていなかった詩でしたが、やはり秋の気分にピタリ。最初の数行が第二次世界大戦の時にフランスのレジスタンスと呼ばれる対独抵抗運動の地下組織に向けて、当時ロンドンに亡命していたシャルル・ド・ゴールがラジオ・ロンドルで呼びかける暗号として使われたことを知りました。 BGM メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲第二楽章(抜粋)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »