木と遊ぶ

樹齢500年以上と思われるカヤの木が手に入った。皮を剥いて少なくても一年以上は乾かす。どんなフクロウが飛び出すのか楽しみでもあるし、薪になってしまうかもしれない。木と遊ぶ趣味も力仕事が多く果たして、いつまで続けられるものか・・・自分のカメラ遊び同様そんなことが頭をよぎります。

宵の明星

明けましておめでとうございます。ポン太の排泄で外に出てみると西の空にひときわ明るい星・・・満天に星が輝いていても今まで撮ることができなかったのに金星は撮れた。動くものを最初はレンズにゴミかダニでも居たのか・・・・よく見ると金星を成す層と、空間に浮遊するもの。。その神秘さにドキドキしながらの年越しで何だか観てはいけないモノを見てしまった思いです。カーテンを開けると向かいの山が朝日で少しずつ色を変えてゆく。好天の冬のお気に入りの景です。宇宙の時空を考えると地球の人類の争いなんてネぇ・・・少しでも心洗われる時間を共にできたらうれしいです。

暖冬 ?

理不尽な事故や事件が多い一年でした。何事も歯車がかみ合って上手く回らないと前進は望めません。さまざまな難を転じて新しい年が明るく穏やかでありますように・・・
赤い実はツルウメモドキ・コマユミ・カンボクの実・ナンテンの実です。たくさんの貴重なお時間をいただき有難うございました。どうぞ良いお年をお迎えください。

過疎・悠久の流れ

買い出しに便利だった峠越えの県道・沖田- 田原線はまた通行止めの期間となった。今のところ積雪量は大したことが無いけれど交通量や除雪費用を考えるとやむを得ない。11月に村で行われた部落祭。古老の「暗い世相が少しでも明るく成るように選んだ」という御神楽。正直な所、余り神楽に関心は深くなかったのだけれど、この一言に心動かされた。その思いを込めながらRyujuさんの曲をお借りしました。

小春日和

小春日の心地よさを感じていただければ嬉しいです。

2016 冬に入る

年々歳月の流れは早くて彩り豊かな秋もいつしか冬へ。そして元気だった愛犬たちも私と同世代??に・・・。犬はみんな走るのが大好きで、ボール遊びが大好きです。先天性の病気と思われる足腰の弱り方が目に見えて早く進むポン太。若い頃は作業中の私によく付いて回ったけれど、もう叶いそうもない。今日は11月二度目の積雪。5㎝程度でたいしたことは無いけれど心身ともに厳しい冬になりそうです。
BGM : カッチーニのアヴェ・マリア 野田あすかさんの編曲で師にあたる田中幸子さんとのピアノ連弾です。

紅葉かつ散る

スーパームーン

今年のスーパームーン。皆様は御覧になれたでしょうか。一日遅れですが、ひときわ明るい月を北風に震えながらも愛でることができました。今回は満月時の接近距離が約35万6520kmで1948年以来、68年ぶりの近さとのこと。自分にとって生まれて初めての大きな月と思うとチョット感慨深いです。

2016 初雪

11月の9日から降り始めた初雪は翌朝10㎝ほど積もっていた。いよいよ冬将軍の到来か・・・You Tube music library で気分にピタリの曲を見つけた感じです。紅葉と積雪の取り合わせを楽しんで頂ければ嬉しい・・・
BGM : Just As Soon/Kevin MacLeod アーティスト: http://incompetech.com/

秋のワルツ

«コロちゃん