蝶あれこれ

蝶の鱗粉が苦手で触ることは出来ませんが、それぞれの蝶がお洒落していて個性も豊かなので眼を惹くようになりました。忘れがたい名前の蝶もいるし何度観ても判別のつかない蝶もいます。ここは岩手県南の、と或る山の中ですが自然の生態系を壊してはいけないと自分に言い聞かせています。蝶の名前お気づきの点がありましたら、よろしくお願いします。 BGM はMusicMaterial 「初夏の風景の中で」をお借りしました。

初夏ホルン協奏曲

さぁ〜元気を出して頑張ろう !! という気にさせてくれるモーツアルトのホルン協奏曲はいかがですか。黒いアゲハチョウが飛び交いますが早くて(-_-;)ピントが間に合いません。御見苦しい走行シーンになってしまいました。言い訳になりますが隣に犬が居て・・・爪切りに動物病院に行った帰りなのです。どうぞ悪しからず !!

石楠花を楽しむ 1

ツツジを楽しむ

植栽した我が家のツツジも少しずつ株が大きくなりました。ムラサキヤシオは時間の経過で色がだいぶ落ちてしまいますがお楽しみいただければ幸いです。

桜を楽しむ2

風の強い日が続いて黄砂まで・・・最後に咲くカスミザクラも葉桜へと変わりつつで今年の桜もいよいよ見納め。お気に入りの桜は有りましたでしょうか。前回の富士桜と御殿場桜は地理的に近いせいか咲く時期こそズレても似ていると思いました。冬のテンなら顔が白くてもっと可愛くみえますが、じっくりと撮れずに惜しいことをしました。

桜を楽しむ1

冬桜は本来11月から1月ごろに可憐な花を咲かせますが、ここ北上高知の辺りでは晩秋より春の方が元気よく咲きます。逆に早咲きの河津桜がここではソメイヨシノより後から咲くから不思議です。大好きな山桜の景色も一日の気温差が20℃の天気に綿あめを散らしたような桜の色は三日ともちません。今年はタイミングよく撮れた気がしてますのでお楽しみいただければ嬉しいです。

水沢競馬場の桜

150本余りのソメイヨシノの桜並木が期日指定で一般開放されます。今年は4/22(土)と23(日)で満開の桜と競走馬を間近で見ることができました。体験乗馬(無料)や焼き肉などのイベントもあり老いも若きもゆっくりと春の息吹を楽しめます。東北の遅い春の躍動感がお伝え出来たでしょうか。

春の女神とアカヤシオ

麓の小川を覗いてみると羽化したばかりのような変わった蝶が・・・翌日の昼過ぎに行ってみると元気の良い姿を見つけたがとても撮れなかった。その後は二度と観られず本当にラッキーな瞬間だったようです。冬桜と共に我が家を彩る早咲きのアカヤシオツツジが満開です。八回染めても、その色が出せないと言われているところから名付けられたようです。

冬桜ほか

我が家で一番早く咲く桜です。三波川(さんばがわ)冬桜を植樹して18年。10本ほどが元気に成長しました。

カタクリ可憐

各地の素敵な桜便りに目の保養をしながら我が家の今を追ってみました。カタクリの花は陽射しが無いと開きませんが約30分ほど、その変化を・・・編集は10秒余りに倍速しました。眼鏡を掛けて撮ってもピントの甘いこと暫しです。そろそろ年貢の納め時かも。

«春の目覚め